ほりクリニック

ほりクリニック

ブレインジム

ブレインジムのご案内

ブレインジムは、身体の動きを取り入れた教育プログラムで、26種類の簡単なエクササイズがあります。キネシオロジーと言われる筋肉と脳の働きに関する研究成果と、ポール・E・デニソン教育学博士による教育的観点が合わさって、1980年代に読み書きなど学習に困難を感じる子どもたちへのサポートとして開発されました。その手法は、アカデミックな学習のみを対象とするのではなく、発達障害や自閉症スペクトラムのお子さんへの働きかけ、あらゆることに対するストレスマネージメント法として、現在までに世界80ヵ国以上で導入されています。

■対象
どなたでもお申し込みいただけます。
初めて当院をご利用される際は、ブレインジムセッションの前に院長の問診を受けていただきます。

■受診手順
受付もしくは電話でブレインジムセッションを予約

医師による問診

ブレインジムセッション

■曜日
毎週金曜日

■時間
10:00〜/ 1:00〜/ 3:00〜/ 5:00〜

■料金
90分:15000円
延長料金:15分ごとに2500円

■講師のご案内
たむらゆうこ

■講師略歴
NPO法人日本教育キネシオロジー協会理事長
アートセラピーを学んだイギリスでブレインジムに出会う。様々なブレインジムの応用や教育キネシオロジーの取り組みを日本に紹介する活動を2003年から行っている。日本で唯一の米国教育キネシオロジー財団インターナショナルファカルティ。身体の動きのパターンと学習障害の関係性において、特に赤ちゃんが自然に行う動きである原始反射に関して興味を持ち、スウェーデンの精神科医ハーラルド・ブロムベリが提唱するリズミックムーブメントトレーニングの研鑽を重ねている。